« あけまして、おめでとうございます 2014 | トップページ | 冬のひととき »

白銀のチェリーパークライン

昨日、雪が積もりました。今年の雪は少なく、昨年12月以来です。雨から雪に変り、数センチの積雪です。この冬の雪景色を捉える数少ないチャンスになりました。

それでは、麓の小諸市街から、浅間連峰・車坂峠へと通るチェリーパークラインに沿って、ご紹介します。

最初に、松井農園付近からの眺め。もう少し下ると、市街へ至る裾野にあります。ここは、小諸眺望百選のひとつ(No.33)に選ばれています。りんご畑の先に、市街から佐久平へ向けて展望が広がっています。日の出から30分ほどで、ようやく、雲と山間から、日差しが差しかけています。
この雲!車坂峠へ上れば雲海の絶景のはずです!Go!

.

P1090001

.
車坂峠は、浅間山と高峰山の間の峠道です。
次の写真の場所も、小諸眺望百選(No.2&No.3)に選ばれています。チェリーパークラインを登ると、どんどん積雪が増えますが、スキー場へのアクセスルートとして、常に除雪されています
車坂峠からの眺めは、思ったとおり、素晴しい雲海で~す。ヽ(´▽`)/

P1090009_2

P1090011

.

.

.

.

.

.

P1090041

.
峠を越えると、すぐ、ASAMA2000Parkスキー場です。まだ、朝早く、誰もいません。

P1090012P1090029P1090036_2   .

.

.

.

再び、チェリーパークラインを山麓へと戻り、あさまの森へと帰ります。もう、日が高くなっています。↓

.

P1090059P1090090 .

.

.

.

.

.

P1090097P1090099  .

.

.

.

.

.

.

.

.

あさまの森より、牧場へ抜ける道に鹿らしき足跡が残っていました。↑

最後の写真は、牧場からの眺め。車坂峠を挟んで、高峰山と浅間山が見えます。雲海となっていた雲は、もう、ほとんどありませんね。

P1090107_2 .

|

« あけまして、おめでとうございます 2014 | トップページ | 冬のひととき »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけまして、おめでとうございます 2014 | トップページ | 冬のひととき »