書籍・雑誌

星空キャンプ・応援キャンペーン 2017

あさまの森・BE-PALコラボレーション企画sign01

shine ∥あさまの森∥ ☆彡 星空キャンプ応援キャンペーン ☆彡

shine ∥BE-PAL∥ 12月号(11/10発売)
  連載 『ほんとうに気持ちいいキャンプ場』 12月号特集テーマ
         ☆… 「星空が美しいキャンプ場」 …☆

.

あさまの森オートキャンプ場の周辺には、星の輝きをさまたげる街明かりが無いので、空が澄み、月明りが邪魔しない日には、
       shine★彡 星空がとてもきれいに見えま~す! ★彡shine 
この度、アウトドア情報 BE-PAL誌「星空が美しいキャンプ場」で、あさまの森をご紹介いただく事になりました。ジャーン!あさまの森もコラボ!星空キャンパーを応援しま~すsign03

♪♪♪ あさまの森は、上信越国立公園・浅間山麓の自然豊かな森林エリアです ♪♪♪

     星空おすすめの日、星空キャンプを応援します
      ・‥…━━━☆      ・‥…━━━☆

星空キャンプ・応援キャンペーン実施日(月明かりが星空を邪魔しない土曜日)に、ご宿泊の際、もし、天候に恵まれず、星空が見えなかった場合、オートサイト無料券をプレゼントします! ぜひ、再チャレンジしてください。(*注)

尚、11月末まで、前後の日程で、連泊半額キャンペーンを実施中です、合わせてご検討ください。

.
*注:キャンペーン適用条件は次の通り

ご予約の際に、「星空キャンパーです」とお申し出ください。
(キャンペーン告知10/15以前にご予約済の方は、ご来場受付の際にお申し出ください)

日没後~24時までずーと、天候不順で星空が見えなかった場合、指定日ご宿泊の一家族(サイト毎・お申し出の方)にオートサイト無料券1枚をプレゼント!

 インターネット予約でご予約の上、ご来場をお願いいたします。
 オートキャンプサイト料金無料券ご利用時、別途、施設使用料が掛かります。
 再来場日は自由、但し,トップシーズン/プライムシーズンは利用できません。
 オートキャンプサイト料金無料券は1年間有効です。
 オートサイト無料券プレゼントは、キャンペーン中に同一家族一回のみです。

.

星空キャンプ・応援キャンペーン実施日

 キャンペーン日  星空条件 ◎:お薦め ○:適 ×:不適 , 月齢(月光影響要因)
 ------  --- ---------------------
☆10月21日(土)  ◎  moon3月齢 1日 (新月の翌日)
                ★彡オリオン座流星群極大21日

☆11月11日(土) ○→× moon2月齢22日 (月の出24時)
                ☆彡おうし座北流星群極大13日
☆11月18日(土)  ◎  newmoon月齢29日 (新月)
                ★彡しし座流星群極大18日
☆11月25日(土) ×→○ moon3月齢 7日 (月の入22時)

☆12月 9日(土) ○→× moon2月齢21日 (月の出23時)
☆12月16日(土)  ◎  moon3月齢28日 (新月の前々日)
                ★彡ふたご座流星群極大15日
☆12月23日(土) △→○ moon3月齢 5日 (月の入21時)
                ☆彡こぐま座流星群極大22日

☆ 1月13日(土)  ○  moon3月齢26日 (月の出 4時)
☆ 1月20日(土)  ○  moon3月齢 3日 (月の入20時)

☆ 2月10日(土)  ○  moon3月齢24日 (月の出 3時)
☆ 2月17日(土)  ○  moon3月齢 1日 (新月の翌日)

 キャンペーン実施日の予定は変更する場合があります(休場日変更等)
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 流星群の記号   ☆彡 流星群極大   ★彡 注目の流星群極大

.

2018年5月以降に、星空キャンプ・応援キャンペーン 2018 (あさまの森10周年企画・)開催予定です、お楽しみに!

参考
前回の星空キャンプ・応援キャンペーン:2016
ベテランキャンプブロガーSAMの『お気に入りキャンプ場教えます』(ベースボールマガジン社)発行1周年記念
”ACNあさまの森オートキャンプ場・浅間山の南の麓、そこは小さな森と星のパノラマ”の一節・参照

| | コメント (0)

月刊ガルヴィ逆取材

月刊のアウトドア・キャンプ情報誌「GARRRVガルヴィ」をご存知ですか。
あさまの森で、この本のコーナー企画の撮影が、行われました。

この日は、他にご来場者もなく、面白そうだったので、この様子を逆取材させてもらいました。

この日、訪れたのは、このコーナーの出演者でライターの川名雄児さんと、カメラマンの瀧渡尚樹さん。
ガルヴィの企画記事は、「飛び出せ! キャンプなんでも実験隊!!
実験File22 身近なモノで、とことん雪を楽しんでみた!の巻」だそうです。

雪上で、流しソーメンをしたり、珍品を履いてスノーシューをしたり、雪中でフローズン料理をしていました。

寒い中、アロハシャツ姿になったりオチャラケたシーンを、真剣に撮影しているのが、なんとも不思議な感じでしたが、やはりプロ。テキパキと、色々なシーンを次々と撮影して行きます。企画会議とか、準備万端で臨んでいる様ですね。

この記事の掲載は、
GARRRVガルヴィ」3月号(実業之日本社・2月10日発売)
「雪」で遊ぶ 〜スノーフィールド遊び尽くし!〜

P1191834s .

.

P1191833s .

.

.

.

.

.

.

P1191843sP1191837s

| | コメント (0)